羽島市で木材を使用した注文住宅を提供し家族が安心して暮らせるようサポート

お問い合わせはこちら

家造りの流れ

安心して暮らせる新築・リフォームをお届け

FLOW

デザイン性・耐震性・耐久性に考慮した住みやすい家を

木材をよく知る材木商ならではの温かみのある木造の家造りで、安心して暮らせる新築・リフォームをご提案しております。その地域に馴染む地元で育った木材を使用した健康住宅で、本当に良い家をお造りいたします。
さらに、常に最新の知識と技術を取り入れることでいつでも最上の家造りをできるようにしております。デザイン性だけでなく耐震性・耐久性も考慮した家造りを行っておりますので、安心して長く住み続けることができます。


お問い合わせから地鎮祭までの流れ

お問い合わせから地鎮際までの流れになります。わからないことや悩んでいる内容があれば遠慮なくご相談ください。 施工に入る前の地鎮際もしっかりと実施し、万全の体制で工事へと進んでいきます。

[ 3 ]図面を作成し、お見積もりをご提出いたします。

[ 3 ]図面を作成し、お見積もりをご提出いたします。

[ 2 ]詳細のお打ち合わせにてご要望や予算などをお伺いします

[ 2 ]詳細のお打ち合わせにてご要望や予算などをお伺いします。

[ 3 ]図面を作成し、お見積もりをご提出いたします。

[ 3 ]図面を作成し、お見積もりをご提出いたします。

[ 4 ]内容にご納得いただけましたら正式なご契約となります。

[ 4 ]内容にご納得いただけましたら正式なご契約となります。

[ 5 ]工事を始める前の地鎮祭を執り行い、工事へと移っていきます。

[ 5 ]工事を始める前の地鎮祭を執り行い、工事へと移っていきます。

d

基礎工事から完成までの流れ

基礎工事から完成までの流れをご紹介しております。弊社では基礎となる土台作りにこだわり、災害に強く、住みよい家を 作るため細部に至るまで丁寧に作業を行っております。家が形になっていく様子をご覧ください。(参考:羽島市 YM邸)

[ 1 ]基礎工事です。土台は丈夫で国産材の檜を使います。(土台伏せ)

[ 1 ]基礎工事です。土台は丈夫で国産材の檜を使います。(土台伏せ)

[ 2 ]柱、梁などの構造材組み。 柱は檜を仕様、一階の柱と梁を組みます。

[ 2 ]柱、梁などの構造材組み。
柱は檜を仕様、一階の柱と梁を組みます。

[ 3 ]正面から見た建前完成の様子

[ 3 ]正面から見た建前完成の様子

[ 4 ]構造が完了したら、次は壁面の下地材を作ります。

[ 4 ]構造が完了したら、次は壁面の下地材を作ります。

[ 5 ]構造材の各所は金具でシッカリと止めます。

[ 5 ]構造材の各所は金具でシッカリと止めます。

[ 6 ]耐震金物を各所に取り付けて土台と柱を連携します。

[ 6 ]耐震金物を各所に取り付けて土台と柱を連携します。

[ 7 ]耐震金物を各所に取り付けて柱と梁を連携します。

[ 7 ]耐震金物を各所に取り付けて柱と梁を連携します。

[ 8 ]断熱材を入れます。

[ 8 ]断熱材を入れます。

[ 9 ]内装工事が完成します。

[ 9 ]内装工事が完成します。

[ 10 ]階段から2階へのアプローチ

[ 10 ]階段から2階へのアプローチ

[ 11 ]照明などの各種設備の設置

[ 11 ]照明などの各種設備の設置

[ 12 ]光を充分に取り入れた洋室

[ 12 ]光を充分に取り入れた洋室

[ 12 ]光を充分に取り入れた洋室

[ 13 ]2階廊下から洋室までのアプローチ

[ 15 ]全ての部屋や設備を点検して完成です。

[ 15 ]全ての部屋や設備を点検して完成です。

15


様々なご要望に柔軟にお応えする注文住宅をご提供しております

お客様それぞれのご要望に合わせたデザイン設計で、夢のマイホーム造りのお手伝いをさせていただいております。メーカーのような間取りがパターン化されたりしておりませんので、流行のデザインや昔ながらのデザインなどお客様の「こんな家に住みたい」に一つひとつ丁寧にお応えいたします。
また最上の家をご提案できるよう様々なネットワークを駆使して常に最新の知識と技術を取り入れており、昨今増え続けている地震や災害にも強い家族が安心して暮らせる家造りをご提案させていただいております。家造りをお考えの方に向けて、特に家造りで最も肝心となる基礎造りに徹底したこだわりを持っており、デザイン性だけでなく耐震性・耐久性も考慮した住みやすい家をご提供しておりますので安心してご用命いただけます。

地域密着型だからできる地元の木材を使用した健康住宅を

1954年に材木店として創業して以来、これまで培ってきた木に関する知識を活かした家造りをご提供しております。家を建てる際に最も重要となる材木は、その特性だけで決めるのではなくその土地で育ったその土地に合った木材を選ぶことで本当の良い家造りへと繋がります。木という自然素材を使用した健康にも環境にも優しい家造りで、家族が安心して暮らせるようサポートいたします。
使用している材木は、古くより寺院や神社などにも使用されてきた木曽・東濃桧や木目の美しさに定評がある長良川流域に樹生している長良杉など、機能性だけでなく見た目にも美しい木材を使用しております。良い素材を適切な地域で使用することで、何世代にも渡って長く住み続けられる家造りを目指しております。

省エネやAir断熱などの最新の技術を使用した家造りを

窓やドア、天井・壁・床を断熱性の高い素材に変えたりすることで、夏は涼しく、冬は暖かな家にすることで冷暖房の使用を減らす省エネ住宅に対応しております。特にエネルギー源を太陽光から得る太陽光発電では新仕様のものを採用しており、機能性はもちろん外観への配慮も検討して設置しておりますので見た目にも美しく仕上げることができます。また近年注目されているAir断熱は、対流を利用することでより高い断熱性を持ち、各所に設置されたファンと温湿度センターで家全体の温度調整を行います。健康にも環境にも、さらには家計にも優しい家造りのご提案をさせていただきます。
お客様のデザインのご要望をお聞きした上で、機能や環境にも配慮した家造りでより安心して快適に暮らせる住みやすい家をご提供いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。